美尻 運動 ボールペン

美尻ヒップアップ|ボールペン挟みエクササイズたった8秒の運動効果

 

あさイチというNHKの情報番組でも紹介され、自宅で出来る簡単な美尻運動として注目されるようになったのが、ボールペン挟みエクササイズです。

 

このページでは、美尻運動として最も取り入れやすい、ボールペン挟みエクササイズについてご紹介していきます。

 

どこにでもあるボールペン1本を利用して、ヒップアップや美尻効果を生み出すことが出来るので、忙しい主婦の方や、お尻の衰えを感じている女性の方にはピッタリのエクササイズです。

 

たった8秒のボールペン挟み運動を、1日3セット繰り返すだけですので時間の無い方でも続けて行くことが出来ると思います。

 

それではまず、ボールペン挟みエクササイズの具体的やり方を紹介する前に、お尻が垂れてしまうメカニズムや、美尻を作るための歩き方などからご紹介していきます。

 

あわせて知っておくと、エクササイズがより効果的になりますよ。

美尻になるメリットは見た目だけじゃない!


お尻が垂れている状態というのは、筋肉量が減少しているため、立ったり座ったりという日常的な動きはもちろん、歩くための筋肉が少なくなっている状態でもあります。

 

何もしないと年齢とともにどんどん衰えていき、日常生活で歩くということに支障をきたす恐れがあります。

 

なぜ、お尻は垂れるの?

 

お尻が垂れる原因は、前述したような筋肉の衰えに加え、お尻やお尻まわりに脂肪がつくため、重力に負けてお肉が垂れ落ちてくるからです。

 

垂れ尻のタイプ

 

多くの女性が垂れ尻に悩んでいるようですが、垂れ尻の特徴は二つに分類することができます。

 

ピーマン型の垂れ尻

 

ウエスト周りに贅肉がついて、お尻の肉も垂れ下がってしまうため、見た目が四角い形になるタイプの垂れ尻です。

 

洋ナシ形の垂れ尻

 

ウエスト周りはスッキリとくびれが残っていますが、お尻の肉が垂れさがった状態で、横に広がっているので下膨れになっているタイプの垂れ尻です。

 

お尻が垂れるまでの3段階

 

アラフォーからはじまり、40代女性の約半分が2段階目まで進行しているという統計があるそうです。

 

・第1段階
臀部の下のほうがたわんでくる

 

・第2段階
お尻の肉が垂れさがり、腰回り(ウエスト)・お尻(ヒップ)・太腿の境目が無くなって来て、四角い形になる。

 

・第3段階
側面がそげた状態になり、内側へと流れてしまう。

 

なぜ、お尻は垂れるの?のまとめ

 

筋肉の衰えがお尻が垂れる主な原因で、筋肉量が減り、脂肪や細胞を覆う皮膚を支えられないようになってしまうためです。

 

前述しましたが、筋肉量が減少すると、このようにお尻が垂れて見栄えが悪くなるだけでなく、しゃがむ・立ち上がる・歩く等の日常生活にも支障をきたし、放っておくと寝たきりになってしまう可能性すらあるそうです。

 

 

美尻を作る歩き方とコツ


垂れ尻を解消するのは、美尻作りでもあり、筋肉量の低下を防ぎ、健康的な日常生活を送り続けることにも繋がります。

 

ここでは、筋肉の衰えを防ぎ、美尻を作る運動のひとつとして、正しい歩き方を説明します。

 

意識することはたった2つ。

 

歩幅は大きく

 

太腿からしっかりと踏み出し、しっかりと膝を伸ばしながら、踵(かかと)かた着地します。

 

後ろ足の指を意識する

 

蹴り上げた足を支えるように、後ろ足の指を意識して交互に大股で歩くようにします。

 

 

「美尻を作る歩き方とコツ」のまとめ

 

筋肉の衰え防止にもなる、美尻を作る歩き方は、出来るだけ大股で大きく踏み出し、膝は曲げないようにして後ろ足の指にもしっかり力を入れることです。

 

また。歩幅の目安として、身長×0.45位が理想だとのことです。

 

 

1回8秒!!美尻を作る超簡単な運動「ボールペン挟みエクササイズ」

 

ここではいよいよ、ボールペン挟みエクササイズの具体的なやり方について説明していきます。

 

ウエストやお尻、肛門の括約筋を鍛え、クビレや美尻を作る効果はもちろん、加齢とともに現れる尿漏れを防止する効果もあります。

 

用意するものは、何処にでもあるボールペン1っ本だけでOKですが、エクササイズをやりやすくするためには、ボム性の滑り止めがついているもののほうが良いでしょう。

 

1、ボールペンをお尻の間に挟む!

 

用意したボールペンをお尻の割れ目にしっかりと挟み、少し力を入れた状態で8秒間その状態をキープします。

 

ボールペンが肛門の斜め45度の角度で当たる感覚で挟み込むイメージです。

 

2、ボールペンを挟んだ状態で足踏みを10回

 

お尻の割れ目に挟んだボールペンを落とさないように、その場でゆっくりと足踏みを行います。

 

回数は10回程度で良いですが、慣れてくれば回数を増やしてもいいと思います。

 

3、四つん這いになりお尻を動かす

 

ボールペンを挟んだ状態で四つん這いになり、ペンを落とさないようにお尻の穴に力を入れたまま、お尻を振り振りと8回〜10回程度揺らします。

 

ボールペン挟みエクササイズのまとめ

 

身近にあるボールペン(出来れば滑り止め付のもの)をお尻に挟み、8秒間力を入れキープすること、その状態で足踏みを10回程度行うこと、最後にそのまま四つん這いになり、お尻を振り振りと8回〜10回くらい動かすこと、の3点です。

 

これを1日3回行うことで、美尻作りをスタートさせることが出来ます。

 

美尻運動には肛門の筋肉が重要!


ボールペン挟みエクササイズにも親密に関係しているのが「肛門筋」、つまりお尻の穴の筋肉です。
肛門にキュッと力を入れると、「お尻の筋肉・腹筋・背中の筋肉・太腿上部の筋肉」が使われていることがわかるのではないでしょうか。

 

筋肉は、その一つ一つが重なり合い体全体に繋がっています。

 

肛門の筋肉を鍛えることで、骨盤の矯正効果があり、骨盤が強制されることで、付近に繋がる「お尻の筋肉・腹筋・背中の筋肉・太腿上部の筋肉」が正しく使える位置に矯正されて行くといわれています。

 

また、体全体の筋肉の内、7割から8割がお尻から太腿(ふともも)に集中しているので、大きな筋肉を鍛えることで、体の基礎代謝が向上し痩せやすい体質に変化させる効果があります。

 

ボールペン挟みエクササイズは、肛門の筋肉を鍛える、肛筋(こうきん)トレーニングのひとつです。

 

便秘解消の効果も!

 

肛門筋の衰えは、多くの女性が悩まされている便秘の温床ともなります。
老廃物の7割から8割は便に集約されているので、便秘はぽっこりお腹や肥満の元凶として知られています。

 

肛門筋が鍛えられていれば、排便時の開閉がスムーズに行われ、スルッと排泄させることが出来ます。

 

肛門筋の衰えが体形に現れる!

 

お尻の穴の筋肉が衰えてくるにしたがい、骨盤が歪んでしまいます。
骨盤が歪んで後傾してくると、お腹の筋肉が使いづらくなり、下腹部が緩んでお腹がたるんできます。

 

さらに、日常的に背中が丸まり、背中やウエストまわりにも脂肪がつきやすい体質になります。

 

また、筋肉が連動しているお尻や太腿(ふともも)の裏側の筋力も衰えるので、それをカバーするために脹脛(ふくらはぎ)に負担が掛かり、太くなってしまうという負の連鎖を引き起こします。

 

そして、肛門筋の衰えは、血流の低下をも招き、血流不足が慢性化して「痔」にもなりやすいというのです。

 

ペン1本の美尻エクササイズはダイエットにも!


美尻を作るために紹介してきた、「ボールペン挟みエクササイズ」は、垂れ尻を改善し、美しいヒップラインを手に入れる効果が期待できます。

 

しかも、たった8秒キープと10回の足踏み、四つん這いになってのお尻フリフリ運動8回といった、短時間で出来る簡単な運動だけです。

 

あとは、主婦の方ならお買い物時など、お勤めの方であれば通勤時の歩き方を意識して、大股で歩くようにするだけです。

 

ご存知だとは思いますが、人間の筋力は年齢とともに衰えますし、使わなければ筋力低下は早くなります。

 

「たったこれだけ?」

 

そう思うかもしれませんが、初めてエクササイズを行った翌朝は、お尻や太腿上部、お腹の筋肉痛に見舞われると思いますよ(笑)

 

また、肛門筋やお尻、お腹や背中といった部位の筋肉が鍛えられることにより、綺麗なウエストラインやヒップラインが手に入るだけでなく、筋肉量増加による基礎代謝アップが見込めるため、ダイエット効果もあるのです。

 

このボールペン挟みエクササイズを考案されたのが、久嬢由起子さんというじょせいなのでが、なんと1998年に、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」でセーラーマーキュリー/水野亜美役を演じていたほどの美人です。

 

また、肛筋(こうきん)トレーニングの発案者でもある久嬢由起子さんは、整体師養成認定講師の資格を持っていて、DVDや本を出版されているので、興味があればご覧になって下さい。

 

美尻は形だけじゃない!黒ずみやブツブツも解消したい!

 

ボールペン挟みエクササイズで、美しいヒップラインを作っても、お尻ニキビや黒ずみ、ブツブツが出来ていて、「お尻が汚い」と思われたら悲しいですね。

 

美尻は形だけじゃなく、プルンプルで綺麗な肌を手に入れることも大切です。

 

お尻の皮膚は、いつも下着や着衣などとの摩擦、座っていることによる圧迫など、お尻の肌にとってはハードな環境にさらされています。

 

だからこそ、意識したヒップケアが大事なんです。

「一応、ボディクリームなんかでお尻のスキンケアはやってるんだけど、繰り返しできるニキビや吹き出物、ザラザラ肌が治らないのよね(泣)」

といったようなお悩みは、多くの女性に共通していると思います。
お尻の皮膚は分厚いため、普通のスキンケアクリームや美容液では浸透せず、効果が出ずらいと言った特徴があります。

 

お尻の肌を綺麗にするには、特性を踏まえた成分のヒップケアクリームが必要になります。

 

お尻の黒ずみやシミ、ニキビやブツブツを解消する強力なヒップクリームについて、詳細をまとめたページもご覧になってみて下さい。

 

詳細はこちら⇒ ヒップケアクリームのおすすめランキング@お尻ニキビや黒ずみ消し


トップへ戻る